MENU
Scoliosis Research Society
SRS: Scoliosis Research Society

Scoliosis Research Society

脊柱変形の患者の最適なケアに捧げ

早期発症側弯症

評価

早期発症側弯症の診察を行う際は、医師はまず今までの詳細な既往、病歴などを聞き、そして診察を行います。次に、レントゲン写真を撮影し、必要に応じてCTやMRI撮影を行い、三次元的な画像評価も行うこともあります。3ヶ月未満のお子さんには、超音波診断が有用なこともあります。また超音波診断にて、心臓や、腎臓の評価を行うこともあります。その理由として、脊椎は心臓、腎臓と同時期に形成されるからです。また、脊椎は二次的に他の臓器に影響を与えることもあります。