MENU
Scoliosis Research Society
SRS: Scoliosis Research Society

Scoliosis Research Society

脊柱変形の患者の最適なケアに捧げ

早期発症側弯症

手術

成長温存手術

圧縮をベースにした方法

このシステムは側弯の凸側の成長阻害を行うことを意図している。

これらの術式は、35°以下の側弯、今後も進行することが予想される、手術を希望する患者家族、今後も成長する小児、を対象にして行われています。側弯の凸側の椎体にステープルを打ち込むことにより凸側のみの成長を阻害します。これは凹側をより成長させることで側弯を矯正できるかもしれないという発想から生まれた手術術式です。