Attention:

close

Please note that the SRS Administrative Offices will be closed Thursday, November, 22, 2018 and Friday, November, 23, 2018. Thank you.

MENU
Scoliosis Research Society
SRS: Scoliosis Research Society

Scoliosis Research Society

脊柱変形の患者の最適なケアに捧げ

何が異常な後弯を引き起こすしますか?

kyphosis kyphosis
Figure 1A: Figure 1B:
一般的には、胸椎の過後弯(円背)は、側方から過度な弯曲が認められた場合に診断されます(図 1A&B)。過度の後弯変形は単に姿勢性の弯曲であることが多く、しばしば運動と適切な姿勢で矯正されます。後弯症の患者さんの数%は、これら姿勢性後弯よりもはるかに固い変形であり、椎体の楔状変形が関与します。このタイプはショイエルマン後弯と呼ばれ、姿勢性の後弯変形とは全く異なる治療が必要であり、また、治療にも難渋します。原因は不明で、骨未成熟のショイエルマン後弯の治療では装具療法が推奨されます。

先天性後弯症は一椎、あるいは複数の椎骨の前方部分の形成不全により発症します。高度な円背を引き起こす要因の一つであり、整形外科医による診察が必要です。高度な円背は強直性脊椎炎や骨粗鬆症などの疾患においても生じます。