Attention:

close

Please note that the SRS Administrative Offices will be closed Thursday, November, 22, 2018 and Friday, November, 23, 2018. Thank you.

MENU
Scoliosis Research Society
SRS: Scoliosis Research Society

Scoliosis Research Society

脊柱変形の患者の最適なケアに捧げ

早期発症側弯症

手術

半椎切除術

側弯症の幼児の中には脊柱における異常な形態の椎骨が側弯の原因となっている場合があります。正常な椎骨は長方形様であり、半椎は三角形であります。(図7)。この半椎が脊柱基部にある場合、脊柱の土台は傾き脊柱自信も片側へ傾く原因となります。他の部位では、半椎の数が多ければ重度の変形が生じます。幼児の状況に応じて、前方、後方、あるいは前方後方両方から半椎は除去されます。半椎を除去した時点でその上下の椎骨はinstrumentationを用いて矯正固定します。手術後は脊椎が癒合するまで装具あるいはギプスを装着します。この手術は出血、神経損傷などの特有の危険性がありますが、良好な矯正が得られます。

Figure 7 Figure 7

図7-半椎は2つの矢印で示される。(第12胸椎は蝶形椎、第4腰椎が半椎).